足爪のお手入れ

足爪を健康でキレイな爪にする

足の爪はあまり気にしないという人もいるようですが、足の爪(特に拇指爪)は歩く時の蹴り出しポイントで、スムーズな歩行をするための重要な部分です。
間違った手入れや深爪切り、不衛生な状態にすることで巻き爪や爪水虫などという事にもなりかねません。
見えないから、隠せるから、痛くないから、痒くないからと放置しないで、回復の早いうちに手入れをしましょう。
歩く時の重要な部分である【爪】をもっと大切にしましょう。小指の爪でも大切です。

◆ステップ1 爪の切り方

●爪切りは自分専用の物を使いましょう。(家族での使いまわしはやめましょう。)
●足の爪の形は【スクウェアオフ】にカットすること。
まず横に真直ぐカットして、次に横角部分を少しカットします。この時の爪カットは少しずつ切り進むのがポイント。一度にパチンと切ると爪が割れたりするので、ゆっくり少しずつ切ってください。横の部分は深く切り込まないように注意しましょう。(巻き爪の原因になります。)
●爪の長さは指先と同じくらいが適当です。白い部分が少し残る程度で良いでしょう。(深爪も巻き爪の原因です。巻き爪のことはこちらで!)
●爪ヤスリで丁寧に先端部分を整えます。(爪切りやヤスリは洗浄、消毒しましょう。)

◆ステップ2 爪の衛生と保護

●爪ブラシに石鹸をつけて爪周りを洗浄します。
●水分をふき取ってから爪まわりのアンチバクテリアケアをします。雑菌の繁殖を抑えて爪の回復を助けます。

爪の白濁、崩れ、変色等、雑菌からくる爪のトラブルをお手入れする爪クリーム ドイツ製化粧品 Camillen60 フデスクリーム

 

お問い合わせ ショッピング