角質処理

荒れたカカトのお手入れ

空気が乾燥してくるとカカトのザラつきが気になってきますね。

お風呂でスムーザーや軽石を使ってゴシゴシしてますか?

カカトは皆さんの全体重をいつも支えているところですから、多少硬くても当然のこと。角質は皮膚表面を守る大切な部分なのにゴシゴシこすってしまっては余計に乾燥してしまいます。

強い摩擦を皮膚に与えないように、丁寧なお手入れをして「お家でキレイ」を作りましょう。

◆カカトのお手入れでNGな事と正しい方法

(NG 擦りすぎること)⇒足裏の皮膚線方向に向かって軽く擦りましょう。10日に一度程度にして硬い角質部分のみスムーザーをあてましょう。

(NG 剥がれた部分を引っ張る、剥く)⇒硬くなった角質を引っ張ったりすると深く剥けて出血することもありますから、無理に剥いたりしてはいけません。乾いた状態で引っ掛かる部分にスムーザーをあててソフトに削ります。

◆お手入れ後は必ず保湿クリーム等で保護しましょう。

【お勧めのお手入れ方法】

ステップ1 (この行程は10日に1回程度でOK)

◆まずは荒れた角質を肌に無理なく取りましょう。

  • 入浴やフットバスで足を清潔にします。
  • 水分をふき取り、少し乾燥させてからフットスムーザー(やすり)で角質の多い部分のみファイルします。
  • 皮膚のキメにそって同じ方向に軽くこすると、荒い角質はコナ状になって取れてきます。
  • 角質が厚くて硬い場合は、スムーザーに少し水をつけてこすります。角質が消しゴムカスのように取れてきます。(こすり過ぎないように注意しましょう)

●スムーザーは目が細かい肌にソフトなものを選びましょう。金属のものや目の粗いものは肌を傷つけやすいので避けましょう。

 

ステップ2 (この行程は3~4日に1回程度でOK)

◆水分を与えつつ老化角質をからめとる。

  • スムーザーで荒い角質を取ったら、ピーリングジェルでさらに整えます。
  • 適量を取りカカト~足先全体に伸ばしてマッサージします。
  • 乾燥した角質を絡め取りながら水分を与えカカトを柔らかくしていきます。
  • ジェルが老化角質をつつみこんでポロポロ取れてきます。
  • タオルで拭きとるか洗い流します。

●ピーリングジェルを適量取り、カカト~足先全体に伸ばしてマッサージ

Technica オリジナル化粧品 Feeln スムージングジェル

●乾燥した角質が絡めとられポロポロ取れてきます。同時に角質層に水分を与えしっとり柔らかくしていきます。

ステップ3 (この行程は毎日行いましょう)

◆保湿と皮膜ベールで乾燥予防する。
肌質にあったオイルやクリームをゆっくりマッサージしながら擦り込みます。

*乾燥レベル(ノーマル)カサつく手触りが気になる。乾燥で白っぽく見えるタイプにはこちらがおすすめ

Technica オリジナル化粧品 Feeln エモリエントビタミンオイル

*乾燥レベル(ドライ)ひび割が目立つ。カカトがガサガサして荒れているタイプにはこちらがおすすめ

ドイツ製化粧品 Camillen60 シュルンデンクリーム

 

 

私達の大切な足 お手入れして大事にしましょう。

ちゃんとお手入れすればこんなに綺麗になります。

お問い合わせ ショッピング