大切なのは、足の角質ケア

足の臭いにご注意を

靴を脱いだ瞬間に異臭が…みなさん焦ったことがありませんか?男性の靴の臭いはきついイメージがありますが、実は女性の方も注意しなければいけません。女性のみなさんの中には自分の足は臭くないと思い込んでいる方が多いようです。

しかし、ブーツや、汗を吸収しないストッキングやタイツ、素足にパンプスなど、足にとって不衛生な環境はたくさんあります。

♦ 足が臭くなる理由 ♦

足の裏には汗腺が集中しているのでたくさんの汗をかきます。汗の99%は水なので汗はほとんど臭いがないはずなのです。臭いは汗と細菌が合わさることで発生します。汗の成分を細菌が分解するときに出る臭いがあの独特な足の臭いなのです。細菌にとって快適な環境が高温多湿です。通気性の悪いブーツやパンプス、ストッキングはまさにそんな環境を作っています。

♦ 足の臭い解消方法 ♦

足の臭いが気になるからと消臭スプレーなどグッズを持ち歩いたり、靴に消臭剤を入れて置いたりなどいろいろ工夫されている方は多いと思います。しかし、それで本当に足の臭いが解消されているのでしょうか?足の臭いの原因は細菌にあるのです。細菌が増えるのを抑えることが重要になります。

細菌は足の角質、靴の中で増えるので角質ケアと靴の殺菌が重要になります。靴は臭いを消してから細菌が増えないようにすることが大切です。除菌効果のある消臭スプレーをして、吸収した汗をしっかりと乾かすことで臭いが抑えられます。靴の乾かしは48時間程度必要なので、毎日同じ靴ではなく3足程度を履き替えながらにすると良いでしょう。

足の角質は細菌のエサになるので、不要な角質があると細菌が増殖しやすくなるのです。足の角質ケアは市販でいろいろなケアグッズが売られていますが、おすすめなのがサロンなどでプロにケアしてもらうことです。無理な自己ケアをすることで皮膚が傷つき、足が荒れてしまうこともあります。

八王子にある当サロンでは角質ケアやゴマージュマッサージを行っております。足の臭いが気になる方、足のトラブルでお悩みでしたらぜひ当サロンにご相談下さい。