外反母趾にならないためにも・・・

足の形と足のトラブルの関係

最近、若い方を中心に足のトラブルが増えているそうです。足のトラブルといえば外反母趾、タコ、水ぶくれ、魚の目、扁平足などがあげられます。足のトラブルの原因である自分の足の形を把握して靴を選ぶことが大切です。そこで代表的な足の形を紹介します。

代表的な足の形は3種類あり、指の長さのバランスで決められます。おおまかに分けるとエジプト型、ギリシャ型、スクエア型に分けられます。

♦ 様々な足の形 ♦

エジプト型の足型 ? エジプト型
親指が一番長い、一般的な足型です。靴のデザインをあまり選ばない足型なのですが、親指に負荷が1番かかるタイプなので、外反母趾になりやすい足形です。靴の中で足が前にすべらない、親指を圧迫しないオブリークフォルム(親指寄りに先が丸い)が合います。足甲を深く包み、ストラップや紐で調節の出来るものをおすすめします。

ギリシャ型の足型 ? ギリシャ型
親指よりも第2、第3指が長い足型です。長い第2指に負荷がかかりやすく、靴の中で指が曲がりハンマートゥになりやすい足形です。パンプスなどつま先の浅いデザインはカカト脱げして指に負荷をかけます。指先への圧迫、屈曲、滑りがないオーバルフォルム(第2、第3指寄りにトップがくる)が合います。足首近くにストラップのある足甲があまり出ないデザインをおすすめします。

スクエア型の足型 ? スクエア型
親指から小指の長さがあまり変わらない、つま先が四角い足型です。足幅が広いので親指と小指サイドに負担がかかりやすく、魚の目やタコなどもできやすい足形です。足幅に合わない靴で親指、小指の中足骨を圧迫し開張足、へんぺい足にもなりやすいので、足幅にあったスクウェアフォルム(つま先が四角い形)が合います。足サイドを圧迫せず足甲部ストラップ等で調節できるデザインがおすすめです。

♦ 足の形と性格 ♦

さらに、足の形と性格は関係があるというおもしろいお話があります。

エジプト型…心優しくロマンチック
ギリシャ型…わがままなリーダータイプ
スクエア型…率直で素直

なんとも大雑把ですが…足形のイメージといったところでしょうか。みなさんの足の形はどうですか?午後になると足のむくみで靴のサイズが変わると言われているので、靴を選ぶなら午後がおすすめです。足の疲労とむくみを解消する機能性靴下などを利用することもおすすめします。