最新情報

春先は学会や研修会が多い月です。

私の所属する「日本フットケア技術協会 JAFTA」は設立15周年を記念して区民公開講座を行いました。

公開講座なので一般の方々もご参加され、子供から高齢者まで広く関わる足と靴のケア技術についてお話を聞きました。(私は協会のプレスとして参加しましたー)

0001

 

 

 

テーマ【地域に役立つ!足と靴のケア技術・子供から高齢者まで】
10:00?12:30・・・子供の足と靴について
13:00?15:30・・・大人と高齢者の足と靴について
子供から高齢者までの大切な足を守るための講演はとても興味深く、お子様連れの方々も真剣に聞かれていました。
正しい知識で選び、鍛え、手入れすることを学び大変有意義な講座でした。

講演1.子供の足の発達と子供靴
佐藤整形外科院長 元埼玉県立小児医療センター副院長 佐藤雅人先生

講演2.子供の足を守る靴教育
早稲田大学人間総合研究センター 招聘研究員 吉村真由美先生

講演3.子供靴の文化について
靴ジャーナリスト 大谷知子先生

講演4.子供足のエクササイズについて
(赤ちゃんから高齢者まで?365日の健康マーチ)
フットケアなゆた代表 大岩久恵先生
????????????????????????♪
*第1部は【子供の足】を中心とした講座でした。子供の足を健康に成長させるための大切な知識は広く一般に伝えたいことです。

講演5.大人と高齢者について
メディカルプラザ篠崎駅西口院長 新城孝道先生

講演6.大人と高齢者の靴について
足と靴と健康協議会事務局長 木村克敏先生

講演7.大人と高齢者の靴の工夫について
ドイツ足の健康館 赤い靴 代表取締役 芦澤三郎先生

講演8.100歳まで自分の足で歩ける社会をめざして
埼玉県済生会川口総合病院 皮膚科 高山かおる先生
????????????????????????♪
*第2部は【大人と高齢者の足】を中心とした講座です。
年齢とともにある足変化、年齢にあわせた靴選び、そして歩く事の大切さなどを学びました。歩くこと歩けることの幸せを伝えたいですね。

今回は隣の部屋でもフットケアに関わる各種ブースが出て、色々体験もできました。
皆さん足の測定や、角質ケア、フットマッサージをしたり、お手入れの方法を相談したりと学んで体験して足の大切さを確認されていました。

このような講座はもっと一般の方々にも受けていただきたい内容です。
これから成長するお子様の足を健全に発育させるため、大人の足の痛みや足トラブルに関しては正しく保護し、健康な足に導く総合的なフットケアが広く知られるようJAFTAは行動して行きたいと思います。

DSC_0019s

歩き方レッスン

DSCPDC_0000_BURST20180211124954988

足の測定 荷重バランス